忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/18 02:50 |
慌てて映画見た感想書き込み
GODZILLA ゴジラ

いわゆる、マグロを食ってない方。2014年ハリウッド版
情報を仕入れずに見に行ったので、日本のモノクロ初代ゴジラをやるのかと思っていたら
『ムートー』とかいう怪獣が出てきて、びっくりしました。
ただ中身は面白い怪獣映画だったので、よかったです。
空港での重量感とか、市外ビル地での瓦礫を交えた戦闘とか。
放射熱戦の演出もかなりよくて身震いするものでした。

少々、付け加えるなら。
どこかのブログでも見ましたが、邦題が正確ではないですよね。
『太平洋、アメリカ大陸横断怪獣大進撃 ゴジラvsムートー』
こっちの方がしっくりきますよね?

最後に劇中での台詞に一言申すならば……。
核ミサイルの輸送プランを話している作戦会議にて、一人が言った言葉。
『プランBは?』




「あ?ねぇよそんなもん」(本編では一応ありました)

るろうに剣心-京都大火編-

前作は武田観柳が凄く良い悪代官役を演じてくれたので、自分の中では凄く評価が高かったのですが、今回はというと。
映画始まってすぐのAパートでは主人公差し置いて、斉藤一。
最後の方での京都の町での剣戟で大量の偽者志々雄は流石にギャグかと()
蒼紫の着てる白のコートが大分くすんで見えたのが、違和感が。
二重の極みの話は全くなし。
映画最後の最後に出てくるバレバレな謎の男、比古清十郎。
原作勢からは割と突っ込みどころが多かったのが、時間と予算の都合があるからどうしようもないんでしょうけど。
物足りない感じは否めないものの映画自体は面白かったので、後編に期待ということで。
戦闘シーン盛りまくっても、目を動かすのに忙しくなって疲れるだけですからね
初代はアベンジャーズと一緒に1日で見たので眼精疲労がやばかったです。
PR

2014/09/14 05:54 | Comments(0) | 日記

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| HOME | ウルトラ警備隊西へ (2013年紅楼夢)>>
忍者ブログ[PR]