忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/24 14:45 |
戦国大戦 多々良浜の戦い ①


阿修羅島津(稲葉瓢箪 武/鉄)vs布武継承山津波(松本茄子 統/速)

まずは開幕小六を忠長で踏む辺りがいけてないですよね。完全に忍び弓の発生源にホイホイされてます。
夫人でサーチすればよかったものを……。

端攻めに誘う為にハート様の計略で凌ごうとしますが、焼け石に水でした。
士気上昇早いから、どうせあまるしいいんですけどね。

継承からの山津波が来るのがわかっていたはずなのに、座禅と槍兵部隊をまとめる失態。
素直に座禅前出ししていればこんなことには……。
夫人を中央に。忠長・座禅をを右端に。で良かったですね。
まぁ、土橋が死ななければどうにでも……。

最後の攻め。
山津波と森の虎口が怖いので、土橋を右にだして夫人の計略で射程延長を。
この時に座禅を左端から出しておけば、また継承山津波の餌食になったりしなかったものを……。
自分の思ったより計略の縦範囲が長かったです。
槍兵部隊と座禅は離したつもりだったんだけどなぁ。
 最後は射程延長効果の残りと阿修羅で左端の攻城を止めて終わり。

 

城ゲージ差2%の勝利でした。もう少しダメ計に対して上手く立ち回ればもっと楽でした。
阿修羅さえ居れば、継承程度の号令は何とかなりますからね……。
 


PR

2012/03/27 05:10 | Comments(0) | ゲーム

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<戦国大戦 多々良浜の戦い ② | HOME | 近況報告>>
忍者ブログ[PR]