忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/01/24 09:02 |
タクラマカン砂漠の所感と考察
だだっ広い。の一言のマップ。
マップの特徴のコメントに「スナイパーによる十字砲火が有効」と書いてはいるが、砂丘のうねりがあり中々斜線は通しにくい。
スナイパーを使うなら、ジャンプスナイプができることが必須条件かも。
取りあえず、タンクB弾に当たるヘタレスナイパーは相手にとって鴨にしかならない。
タンクによる、拠点攻撃が非常に有効。

◆近接格闘機体
十分活躍できる。
ただ、近距離機体に200m辺りから、しつこく射撃をされると、遮蔽物が無いために息切れる。

◆近距離機体
やはり、万能機。タンクの護衛、格闘機の処理なんでもござれの便利屋。
しかし、マシンガン、ビームライフ系統の誘導が無い武器は、ドムのホバー系と当たると自身を守る壁、相手が引っかかる壁が無いため非常につらい。

◆中距離支援機体
砂丘のうねりの向こう側から砲撃されると相手からは非常に鬱陶しい。
近距離×3+中距離で3人の後ろに展開されると攻め難くなる。

◆後方支援機体
ほぼB弾一択か?
メップが狭いために、拠点2回落としは難しくない。
落とされてもすぐに復帰して、拠点砲撃が再開できる。

◆狙撃機体
ベテランのスナイパー以外はお奨めできない。
マップも狭いために、距離を詰められやすい。
意外にも遮蔽物があるために、相手が上手く隠れてしまうことが多い。
斜線を通すためにもジャンプスナイプ推奨。
そして、自衛の為にもN型・威力重視カスタム推奨。


マップがマップの為、キャンパー激減。
キャンプしても、高確率でタンクBが出てくる為に利益が無い為か……。
タンクBを選ぶと作業になってしまいあまり面白くは無い。
ポイントは美味しいけど……。


あ、後、連邦の「レンコ・ウサミ」が少尉になりました。
ついに、尉官ですよ。

まぁ、相棒は連邦・ジオン共に少佐ですけど……。
PR

2007/02/08 01:55 | Comments(0) | TrackBack(0) | 戦場の絆

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<本気モード | HOME | タダ飯ッ!!>>
忍者ブログ[PR]